FC2ブログ
可愛げのなさ最高レベルの一応㊛な人間が日々のことを書いております((φ( ̄Д ̄ ) ネコたちのこと、リアル日常のこと、ゲームのこと、などなど゚+。 好き勝手に❀
世界で一番大嫌いな人間が父親という現実。
2018年03月03日 (土) | 編集 |
あったかくなってくると、おかしなヤカラが出てくるけど、うちの父親がまさにソレ状態

いや、24時間365日おかしいけど、あったかくなると更に拍車がかかってくる

家族に迷惑をかけ、近所の人にも迷惑をかけ、まったく知らない人にも迷惑かけ、誰かに迷惑をかけないと生きていけないゲスみたいな人間や

頭がおかしい。ひたすらにおかしい。言動がもう尋常じゃない。

小さい頃から何回もお母ちゃんに、

「なあ、私のお父ちゃんはどっか別のとこにおる? よそにおるんじゃないん?」

って聞いてたけど、答えはいつも同じやった。

「あれが虚犬の正真正銘のお父ちゃんやで」と。

激しい落胆やった。不倫でも養女でもなんでもええから、誰か別人が父親であってほしかった

生まれて初めて人間に対して殺意を抱いたのがヤツやし(ヤツしか殺意を抱いたことないけど)

魔法が使えて願いが叶うとしたら、美人になりたいとか病気を治したいとかよりも、ヤツをこの世界から消してほしいと願うに決まってるし、むしろ今もそれを願ってる

最近、雪が降らなくなったせいで、ヤツが夜中にまたウロウロしだしたわ

警察の人に何回も職務質問されてもまったくへっちゃら 自分がやりたいことを好きな時間にする、人なんかおかまいなし。最悪や。

ご近所迷惑も考えずに、夜中に物置に置いてある木材を庭で ブフオオオオオオ! って轟音立てて切り出したり(深夜!!)
訳のわからん筋違いの文句を役場に言ってほざきだしたり、
めっちゃくっそ寒い夜に庭に大量の水を流し続け、朝に仕事から帰った私が庭に出たら、一歩目で転倒し、起き上がろうとして更に転倒して怪我をした。見渡したら庭がスケートリンクみたいにツルツルになっててアゼンとしたり、
近所で工事がはじまって、工事の作業員の人が間違えてうちが借りてる駐車場にトラックを停めてしまい、それを見たヤツが大声で怒鳴り散らしに行ったり、「こんなとこ停めるなや! ああ!! なにさらしとんじゃ!」とかなんとか。
動物に対しても手や足が出るし、(それを見るたびに私の怒りが噴火する。コイツがいたら私の怒りメーターは測定不可能領域までぶっこえて、自分が壊れるんじゃないかと思うわ)


小さい頃から見てきたけど、一生懸命に働いたり、家族のためを考えたり、そうゆう言動があったり、そーゆう父親らしい姿を見た記憶がない。


私が見てきた姿って、どの仕事も長続きせずに辞めて帰ってくる姿とか、家で叫んで奇声を上げてモノをそこいらに投げてる姿とか、いざ働きだしても休んでばっかで、しかもその休むための電話をおばあちゃんに無理やりにさせてたり、
鍵のかかってる2階の私の部屋に庭からハシゴをかけて窓から侵入して、貯金箱からお金を盗んだり、
ろくでもない姿しか思い浮かんでこん。

ひどいニュースやドラマや漫画で、「こいつクズやなー」と思うことはあったけど、リアルに思ったんはコイツだけ。


ろくでもないことは毎日何かしらやらかしとるけど、ここ最近で最大のクズ行動は、やっぱ隣にあった崩れかけてた倉庫やなぁー。

崩れかかってる倉庫が横にあったんやけど、ヤツはしょっちゅうそこに侵入して、中を物色したり、外からそこに向かって石を投げ入れたり、ゴルフクラブ持って中から壊そうとしてみたり、屋根にのぼって瓦を地面に落としてみたり。
もうこれは犯罪行為やんな。
んで、深夜にそこで瓦を落としてる最中にそのカケラが額にあたってタンコブを作ったらしく、自分で通報して家に救急車がきたわ。

夜中の出来事にアゼンボウゼン。お母ちゃんの怒った声が炸裂してたわ。

結局、それが原因で横にあった倉庫は数日後に取り壊しになり、今は空き地になってる。

救急車が来て思ったことは、その隊員の人がめっちゃ優しいなーと。
訳のわからんことを言うヤツにも、ヤツに対して怒ってるお母ちゃんにも、落ち着いて優しく声をかけてくれてた。
結局、病院に運ばれて検査したけど、額にちょっとタンコブがあるだけ、ってことで終わった。
しょーもないことで救急車を呼びだしたアイツにはほんまに腹が立った。他にも緊急事態な人がおったかもしれんのに、くだらんことで救急車を使って、その所為で救急車一台と人員をさいてくれたわけやしな。
申しわけなさでいっぱいやった。

近所の人や、世間の人から見たら、『頭のおかしい男の娘』ってのが私への認識なんやろうなーって思うわ。

今日も深夜になんか大きな音を1階で出してたわ。
もう怒りつかれた・・・。そのうち私の精神も同じようにおかしくなって、誰のことも考えられなくなって、優しさとかも失っていくんじゃないかって恐くなる。

ま、もうそうなってるんかもしれんし、自覚がないだけで私も同じなんかもしれんけど。

正気と狂気って紙一重のぎりぎりやと思うし。













スポンサーサイト



テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
また始まる1日
2017年11月01日 (水) | 編集 |
home_001.gif

 今日も朝っぱらから、アイツの奇声が1階から聞こえてきた

雄叫びのような叫び声のような、漫画で見る『○✖△◇□@!!』みたいな記号な感じ

マジいらつくし、ほんまに早くいなくなってほしい

アイツっていうのは父親のことなんやけども。頭がおかしいからほぼ毎日奇声あげてるわ。

頭がおかしいというより、人間性が崩壊してるわけなんやけど

テレビで人を殺めたり犯罪犯したり、そうゆうクズみたいな人は見たことあるけど、実際に目の前でクズ仕様な人間を見て育ったせいか、どこかで人を信じ切れてないし、男性に対してもどこか拒絶する部分もあるし、たまに父親がおかしいのか自分がおかしいのかわからなくなるときもある

小学生時代、友達に『虚犬の家の前を通ったら、いつも家の中から叫び声が聞こえてくる』と言われた。

あの時から何十年たっても、何も変わってない。変わらずに奇声が響いてるわー

まあ、それでも弟と激しいケンカをせんようになっただけマシなんかな。

ただただひとえに弟が我慢してるだけなんやけども。

『あんたらがおるから離婚はしない』っていうお母ちゃんの言葉もキライやったなぁ。

したいならすればよかったのに。あんな父親やったらおらんほうがマシやし。

アイツは昔から働かない人間やったんで、金銭的には片親とほぼ変わらんかったやろうし。

世間体か?? 

離婚せんのを子供の所為にするな、と思ってた


home_001.gif

今日は天気がええなぁ

よし、今日も22時からバイト頑張っていこう

金曜日&土曜日は連休やし、今日と明日どうにかこなしていこかな ガンバ!( *՞ਊ՞*)ノ わたし!




テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
クズな人間のクズな言動。
2017年04月14日 (金) | 編集 |
私には世界で一番大嫌いな人間がおって、そいつは同じ家に住んでて、いつもいつも家族に迷惑をかけ、近所や赤の他人の人にまで迷惑をかけ続けてる。

家の中で奇声をあげて暴れるのは日常茶飯事。

もうすっかり止める気にもならずに放置してるけど、人様に迷惑をかけるのは絶対に許せん。

それが今夜も起こった。

うちの隣の家は廃屋になってて、わりとオンボロなんでところどころ崩れかかってる。

あいつは深夜に隣の家に屋根づたいに登り、壁や屋根を勝手に解体してる。不法侵入でもう犯罪やんな。

夜中に何かを崩す音がしょちゅう続いて、そのたびに窓の外を確認したら、あいつが隣の家の屋根の上で何かをしてるんや。

近所の人からしても安眠妨害やと思う。何度注意されても怒られてもやめようとしない。

おもに動くのは深夜。数か月前は、深夜に電灯もつけずに自転車で徘徊してて、車にぶつかった。

軽傷やったけど、そのときにあいつが車を運転していた人に言った言葉が、

「これは後遺症残るかもしれんしもっとお金をもらわなな」というゲス言葉。

さらに、「むしり取れるだけむしり取ったる」とも言ってた(それは阻止した)

そして今夜、同じように隣の家で勝手に壁や屋根をバラバラ、ガラガラと崩してて、うるさい音で目が覚めた。

やっぱりまたあいつか・・・・・。直接話したくはないんで、お母ちゃんに「またやってるで」と報告だけした。

お母ちゃんが怒る声がして、ひとまず破壊の音はなりやんだ。安心して寝ようとしたら、、、、、、

遠くの方からピーポーピーポーと救急車の音が聞こえ始め、それは徐々に近づいてき、私の家の前で止まった。

そう、あいつが自分で救急車を呼んでたんや。

救急隊の人がすぐに家にきた。

あいつはすごい饒舌に、眠れなかったんで隣の家に行ったら瓦が落ちてきて頭に直撃した。血は流れてないけどこれはもう内出血を起こしてるからあかん、と言ってた。

そもそも眠れないから隣の家に行くっていう理由がわからん。自分の不法侵入を暴露してるだけやん。

お母ちゃんが「夜中に隣の家に行くこと自体おかしいやろう!」と叫んでるのが聞こえた。

一生懸命話を聞いてくれる救急隊の人。明らかに怪我なんかしてないのに大げさに芝居をしてるあいつ。情けなくて怒りであいつを怒鳴ってるお母ちゃん。階段の上でやりとりを聞いてる私。

結局、あいつとお母ちゃんは救急車に乗ってかなり遠くの病院に向かった。

弟の部屋に様子を見に行くと、ノンキにテレビを見てた。弟も私と同じであいつが大嫌いで、大嫌いすぎて何度も衝突して、ついには何も言わなくなり、目にも入れなくなり、いない存在として扱うようになった。

その気持ちは私にもわかる。憎む気持ちは自分の心を壊してくから。

その元凶がいなくなること以外に、心が穏やかになれる方法なんかない。でも消すことなんかできない。やから、いない存在として扱うことで、見ないことで、心を守るしかない。

病院内にあるATMが8時半しかあかないってことなんで、今夜は病院に泊めてもらうそう。

案の定、頭の検査をしても、なんの異常もなし。まあ、それは分かってた。

行ったことのない遠くの病院なんでうまく行けるか自信はないけど、9時くらいには着くようにしたいな、、、、。

あいつだけやったら放っておくけど、お母ちゃんがおるんで迎えに行くしかない。弟は無関心なんでアテにはならんし。

あいつの頭は確実におかしい。精神病とかじゃない。子供の頃から見てきたけど、ゲスな言動は変わらない。

誰かが困ってもおかまいなし。自分さえ良ければいい。自分のやりたいことをやりたいように好きな時間にやる。

私は、私の近くにこんなクズな人間がいることが恥ずかしい。

しかもそれが自分の本当の父親っていうのが自分で許しがたい。

こいつの血が自分の中に流れてるのかと思うと、全部抜いてしまいたくなる。

もう何十年・・・・こうやって嫌いが積み重なって、嫌気や憎しみが増幅されて、私の中はきっとドロドロに汚れてるんやろうな。って思った。

さあ、迎えに行く準備しよかな。。。。結局、2時間ちょいしか寝れてない。。。帰ったら寝よう・・。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
ダークの頂点
2016年09月04日 (日) | 編集 |
この世で、一番大嫌いで、憎しみしか向けれない人間が、

同じ家におるなんか、拷問でしかない。度重なる奇行と叫び声。

私は、「必要とされない人間なんかいない」って思うけど、

こいつだけは例外で、必要とはされてないと思う。そう豪語できる。

家族にそう思われるような生き方しかしてへんかったんやから当然。

憎しみと共存するのは難しい。飲み込まれそうになる。

自分という理性で押しとどめようとするけど、爆発しそうになる。

解放されるのはきっと、わたしがこの世界から消える時か、こいつが消える時か、どっちかしかないんやろうな。




テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
世界で一番あいつが大嫌い。
2016年03月26日 (土) | 編集 |
 ブログカテゴリーの◆ダークな感じ◆に今まで書いてあることやけども、私は自分の父親がこれ以上は嫌いになれないってほどに大嫌いなんや

それは嫌悪を遥かに超えて、ほぼ殺意になってると思う

小さい頃から嫌いやったけど、大人になるにつれて、もっともっと嫌いになっていった

それはとどまることを知らない 深い憎しみと軽蔑とありとあらゆる負の感情があいつに対してわきあがる

いつからか、もう父親とは思えなくなった、いや、思いたくなかった、お父ちゃんと呼ばなくなった

あいつに対して、かろうじてつなげようとしていた糸がぶっつりと切れてしもたからかな

あいつが私らぁに対してしたこと、言ったこと、人様に対してやったこと、言ったこと

数々の悪行はありすぎて書けないほど

人間のクズ、とか、ゲス、とか、そう呼ばれるにふさわしい生き物を間近で見たきた

あいつを見て、

ああ、人間ってここまで人に対してゲスなことができるんや。言えるんや。 と何度も思った

いわゆる人間の汚い部分を隠すことなくさらしてるんで、ある意味勉強になった

私がこんなふうにあいつのことを書くときって、たいてい、自分を落ち着かせたいときやったりする

いらだちと憎しみで頭がおかしくなりそうで、壊れてしまいそうで、やからこそこうやって書くことで自分を落ち着かせようとしてる

私は不思議で仕方がない

私からも弟からも嫌われるような言動しか取れず、「もう二度としません」と泣きながら土下座して家族に謝ったくせに、数日後にはまた同じことを繰り返す。

これのエンドレス 

ああ、これ正真正銘のゲスや としか、もう思えなくなった

(´Д`;)/ヽァ・・・

自分の家におる「父親」という名前の付いた物体が、他の家族の「父親」とまったく違うと知ったときの衝撃は大きかったなぁ

むかし、大好きで大好きでしようがない彼氏にプロポーズされたときは嬉しかった

でもOKできなんだんは、彼の中に「あいつ」を見たから。

私はあいつじゃない人を求めすぎてて、あいつとは似ても似つかない男性を求めすぎて、汚い部分が許せなくなってしまってる。

心がキレイで強くて優しくて、そんな完璧な人なんかおるわけないのに。

少しでもあいつに似た部分を見つけては、ひどく落胆してた

自分にも汚い部分はあるのにな。たなあげやで。





テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
憎しみの行方。
2015年11月27日 (金) | 編集 |
今日もあいつは生きとる。

ただそれだけのことやのに、あいつの姿をこの目に映すだけで憤りが生まれる。

あいつの声を耳にするだけで、いらだちが進行する。

あいつの気配を感じるだけで、吐き気がする。

ああ、やっぱり、私の中の憎しみがなくなるのは、こいつがこの世界から消えることでしか解決はせんのやな、と改めて思い知った。

じゃあ、いつ消えてくれるんやろう?

そんな答えは誰にもわからへん。




テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
ゲス仕様は自分か。
2015年11月21日 (土) | 編集 |
私は自分の心の醜さを疎ましく思うし、自分自身がキライでもある

ゲス仕様な人間の血を受け継いでるから、私にもゲスな気持ちが宿ってるし。

誰かを傷つけること、痛みを分かってあげれないこと、自分のラクな方向ばかり見てしまうこと。

こんなんやから、誰からも愛されないんやろうなぁ

そもそも、人に愛されたいと願う自分がおこがましかった。

自分が人を愛せてないのに。



テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
早く消えればええのに。("゚д゚)、ペッ
2015年11月20日 (金) | 編集 |
あいつはもうずっと働いてなくって、いわばニートオヤジで、働く気もゼロでいつも家におって、その存在を感じるだけで私は不快感に襲われる。

どっちかってゆーと働かへんことよりも、家におって人を不快にさせる言動をするのが腹が立つ。

あいつのことを許せる日がくるとは思わないし、許す気も毛頭ないし。

どうすれば許せる? 同じ家族なんやから憎しみを持ったらあかん。

そんなことを願いながら何度も何度も自分の心を浄化させようとしたけど、それを無駄にするのはいつもあいつ。

私はあいつが心底大嫌いで、弟もあいつのことが心底大嫌いで、どうやったら父親がここまで子供から憎まれるんか、特殊なケースやと思う。

父親である前に、ひとりの人間としてのそのゲスさに怒りしかわかへん。

あいつが今までしでかしてきた数々のゲス行動や、ゲス言葉を書いていったら、私が親であるあいつを【あいつ】扱いすることが誰の目から見てもおかしくないことやと分かってくれると思うけど、書きだしたらキリない。

衝撃的なことは見てる人が不快になるんで、それは書かず、私と弟に関するもので言ったら、、、、、、、

過去に1回だけ、ひどい肺炎を起こし、部屋で呼吸困難になり、「もう死ぬかもしれん」って倒れたときがあった。

そのとき、お母ちゃんが見つけてくれて大慌てで救急車を呼ぼうとしたけど、呼ぶよりも自分ちの車で行ったほうが早いと判断し、

「虚犬がおかしい! 早く病院につれていかな!」ってお母ちゃんが叫ぶ中、

あいつはテレビを見ながら、

「なんでワシがそんなことせなあかんのやな?」と言い放った。

結局、お母ちゃんが病院に連れて行ってくれ、そこで処置を受けて、私は回復できた。


弟の場合は、あの子は今現在は引きこもってるんやけど、以前はきっちり会社務めしてた。

高校卒業して会社務めしてて、そこで何かがあったらしく、急に無断で会社を休むようになった。

そこであいつが放ったのが、「働かない人間は役立たずや」と。

自分も働いてないくせに、よくそんな言葉が出たもんやと思う。

さすがゲス。思考回路がゲス仕様や。


そうゆうのが何百回と重なり、私たち姉弟は父親を憎む対象としてしか見れなくなってる。

弟は父親に対する怒りの制御ができず、しょっちゅう家で暴れた。

壁はへこみ、ドアははずれ、ガラスが飛び散り、暴れることでしか消化できなんだんやろうな。

でもお母ちゃんが心臓を悪くして手術をしてから、弟の暴力は止まった。

ストレスが原因で心臓を悪くしてしまった、その原因は自分にもある、と弟ながらに悟ったみたいで。

毎日、あいつが早く消えてくれればええのに、って思いながら過ごしてる。

弟は今でも部屋に閉じこもって過ごしてる。あいつを見ないように。

私もあいつの姿なんか見たくないけど、同じように閉じこもるわけにはいかんしなぁ。

ネコたちがおってくれて良かった。この子たちがおるから、「働かないと!」って思えるんやから。






テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
ダークな感じの独り言。思わずにいられたらええのに、でも思うものはもうしょうがない。
2015年10月16日 (金) | 編集 |

 今日の夕方から19日まで、お母ちゃんとあいつはお母ちゃんの実家である岡山に行く

お母ちゃんは帰ってきてもらわなあかんけどあいつはもう帰ってこんでもええけど、って心底思う。

お母ちゃんは1年に数回、私らあのためにあいつを連れて岡山に行く。

私らぁとは私と弟のこと。

私と弟はあいつが大嫌いで、弟はもう存在自体を感じたくないみたいであいつが家におる間は部屋から出てこーへん。(トイレとオフロのみ)

やから弟を部屋から出すため、私らぁのストレスを開放するため、実家に帰るときは必ずあいつも一緒に連れていく。

そのおかげで、あいつがおらへん間は弟は家の中を自由に動き回るし、庭にも出るし、機嫌もよさそう。

私も全然気分が違う。ひとつの存在がおらんだけでこんなにも心穏やかになれるもんなんやな。

一時だけ、憎しみから解放される。自分の中から憎しみが途絶える。

こんなことは誰にも言えんけどな。

私は世界で一番自分の父親が大嫌いやし、存在自体を抹消したいほど憎んでる、とかって。

仮に言っても、返ってくるのは大抵同じ言葉、「自分の親をそんなふうに思ったらあかん」「家族なんやから大事にせなあかん」みたいなゴタク。

家族やから、親やから、だから何もかもを許さなあかんとか、愛さなあかんとか、そんなふざけた自論なんぞ聞きたくもない。



慈愛に満ちた人かって、1%の狂気が心の中にあったら、100%狂気に染まることってあると思う。

あいつがおる限り、この狂気を抱えたままなんやろうなぁ。

でも理性もあるし、自己保護もできるんで、染まらないようにはしてる。それに染まるならもうとっくに染まってるしな。




テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
人には闇の部分ってあるやんな、飲み込まれるかどうかは別として。
2015年10月12日 (月) | 編集 |
ちょっとだけ私のダーク部分を今日は書こうと思う

私には世界で一番許せない人間がおって、その人間は家族ではあるけど、私は家族とは思ってない。

むしろ家族であること、血がつながっていることが恥やと思ってる。

洞察力の高い人が前に、「虚犬さんってブログにお母さんや弟のことは書いてるけど、お父さんっていないの?」って聞かれたんやけど、おらんのじゃなく家族とは思いたくないから存在を書かへんだけ。

あいつは私が今まで出会ったどの人間よりも、外道で汚くてどうしようもない人間や。

人は人をここまで憎める、ってのを分からせてくれた相手でもあるけど。

家族だったら愛せるはず、家族だったら許せるはず、そんなキレイごとが通じない領域にまで陥ってるし、それを長年証明し続けてくれとるわ。

電話を盗聴してたり、2階にハシゴをかけて窓から部屋に侵入してお金を盗んだり、近所の人にいちゃもんをつけてガラの悪い人を連れて言いがかりをつけに言ったり、家はまだしも公共の場で暴れたり、ほんまにろくでもない人間や。

尻拭いをするのは、いつもお母ちゃんと私。

そんな父親やから弟も私も当然大嫌いやし、最近はおさまってきてるけど、毎晩弟とあいつは言い争ってケンカして警察の人とかしょっちゅう来てたしな。

でも憎しみの引き金になったのはこんなことじゃない、上に書いたことはまだマシ。

あいつは私が私自身よりも大事にしてるものを壊した。

鋭い人は分かるやろうけど、あえて「壊した」って表現にしとく。

あのときやったかな。「死ねばええのに」とあいつに思ってた願望が、「私が殺してやる」って上書きされたんは。

でも実際にそんなことはせん。あんな腐った人間と同じにはなりたくないから。

私はあいつの命が尽きるまで、あいつを許せないと思う。まあ、尽きても許せんやろうけど。

憎しみを抱く前は、「憎しみは人の心をゆがめる。誰かに向けないようにしたい」と何も知らないからこそキレイなことも思えた。

実際はキレイごとなんか通用せん。それが通用するのはまだ愛せる心が残ってる場合のみや。

私が憎しみから解放されるのは、あいつという存在が消えたその時だけなんやろうな、って思う。

テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ