可愛げのなさ最高レベルの一応㊛な人間が日々のことを書いております((φ( ̄Д ̄ ) ネコたちのこと、リアル日常のこと、ゲームのこと、などなど゚+。 好き勝手に❀
頑張るしかないしなー
2017年05月16日 (火) | 編集 |
   line_haru_018.gif
sozai_36313.png
  日曜日は初対面の男性と二人で夜勤をこなしたでー

とりあえず分からないことは聞きまくって、あえて「○○さん、これどうしましょう?」「○○さん、これでいいですか?」って相手の名前を冒頭につけるようにした

名前を覚えるためでもあるけど、「すいません、これでいいですか?」よりも「○○さん、これでいいですか?」のほうがなんか親近感がわくというか、とりあえず自分がそうされる方が好きなんでそうしてた

最初はあんまり目をあわせてくれなんだけど、何回か声をかけてたら、あっちから話しかけてくれるようになったし目を見て話してくれるようになった

実は引きこもってた時代もあったとか、今やってる深夜アニメの話とか、今は短髪やけども前は長髪で怪しい人やったとかw

ああ、良かった どうにか受け入れてもらえたみたいやし、ちょっと一安心

でも明後日にはまた初対面の男性と同じシフトなんで、またちょっと不安や

オーナーとも同じシフトの日もあるしなぁ

せっかく声かけてもらったんやし、早く夜勤の仕事を覚えてサクサクこなせるようにならなー


   line_haru_018.gif

 今は家に弟と猫たちだけやぁ~

両親はお母ちゃんの実家の岡山に行ってるから

アイツ(父親)がおらんと空気がすごくキレイに感じる 

部屋に閉じこもってる弟もアイツがおらへん間だけ、家の中を自由に動き回るし、庭にも出ていくし、2階の私の部屋にもやってくる

アイツと顔を合わせないために部屋に閉じこもる気持ちはすごく理解できる。

私もできることなら姿をこの目に映したくないし、声も聞きたくないし、気配さえも感じたくないしな

アイツと弟は顔を合わすたびにケンカして、弟の憎悪は膨大に膨れ上がるばかりで、このままじゃどっちかがどっちかを殺すかもしれんな、、、って思った時期もあったしなぁ。

言っちゃなんやけど、私も何回も「私がこの手で殺してやりたい」と思ったこともあるから、弟の感情は間違いじゃない。

なんでそんなことができるんや? なんでそんなことが言えるんや?

そうゆうことを平気でやってのける人間やからなぁ、アイツは。

ずっと小さい頃からお母ちゃんに「ほんまにアレが私の父親なん? 本当のお父さんは他におるんじゃないん?」って何回も聞いたけど、答えはいつも同じやった。

「そうやで。まぎれもなく父親やで」って。

残念や・・・・・・・非常に。


   line_haru_018.gif
 



テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック