FC2ブログ
タイトル通り。【私】の視点で見る、【私】の狭い世界のコト。
コロナでも普通に仕事はしてる日々。
2020年04月22日 (水) | 編集 |
お気に入りお菓子
普通のキャラメルはそんなに食べないし歯にくっつくから好きじゃないけど、このキャラメル味のキャンディだけはベツモノ
名前が言いにくいんで覚えずらいからキャラメルキャンディで
甘さもちょうどええし、ちょっと遠いスーパーにあるけど、そこに行ったら必ずまとめて買ってるわ~
あと、小学生の頃からガーナの赤チョコは必需品 これ食べたらわりと元気になる

 コロナウィルスがどんどんひどくなってるなぁ
もうなんなんや~ 志村けんさんが亡くなっててビックリした
バカ殿様が好きで、よく笑わせてもらってたのに…… コロナの怖さを思い知ったわ
まだまだもっとたくさんの人を笑わせて元気にさせることが出来る人やったのに、無念やろうし、残念やし、突然命の火が消える怖さにとても他人事じゃないと思った
。。。ここからご冥福をお祈りいたします。

今年に入って、ちょっと年上っぽいお客さんが頻繁に来店してくれて、頻繁に話しかけてくれてたんやけども、その話の内容が、
「ここに来たらめぐさんに会えるから、それが楽しみなんやー」みたいなことばかりやったんで、
気に入ってもらってるんやな~とはなんとなく思ってた
そしたら、結婚をしてるのかどうかを聞かれたんで、
「してないです」って言ったら、
「じゃあ、デートに誘ってもええ?」ときたんで、
「お付き合いしてる人がいるんですいません」って断った。
数日後、また来ちゃって、
キョロキョロとあたりを見回して、お客さんや他の店員が近くにいないのを確認したら、小声で
「秘密でデートってできない? 無理??」ときた。
なんで彼氏がおるって言ってるのに、また誘ってくるんやろう?
私がそんな不実な人間に見えるからか
それとも、ちょろそうな軽い女に見えるからか
どっちにしても、なんかモヤモヤした
まあ、断る理由に妄想彼氏を理由にするんやから、まっとうな誠実とはいえんやろうけど・・・・
それでも「申し訳ないです」「すいません」って謝って、その話題はもう流してもらった

若かりし頃、一緒に働いてた年配の女性(自分メインで人のことはそっちのけ)を見ながら、「こんなおばさんにだけはならんよーにしよう」と思ってたのに、
今は自分がなりたくなかった人間になりつつある傾向がある
人のことなんかかまってられなくて、自分の気持ち優先で、相手のことを配慮できない
あ・・・・・・もしかしてもしかせんでも、これは昔からか 今に始まったことじゃないけども、そーゆうのが濃くなってきた
卑屈度が増してるせいかな。若さが奪われてく日々に落胆し、でもどうにもならない現実に諦め、年とか関係ないって思ってても、心身ともに確実に自分に現れてる老化現象に前向きさとか希望とか夢とか、そんなもんが抹殺されてく
私なんかどうせ、、、、
私じゃなかったら、、、、、
自分否定ばっかりやで まあ、そんなことを書くのは、ココは自分の書きたいことを書ける場所やから。
普段はほぼこんなこと言わないし、出してないし、身近な人は私がこんなことを考えて思ってるなんか知らないしな。
自分が自分であることを否定なんかせんでもええし、自分で生まれたからには自分で生きるしかないのは百も承知やのに、な
こーゆう矛盾したことがおこるから、人間ってややこしくって面白いんやろうな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

今日は休み
免許書の更新行こうとしてたんやけど、どうもコロナで業務休止みたいなんで、更新の延長手続きにいかなな。。。
どっちにしても警察署にはいかなあかんのか。。。。めんどくさいなぁ
一人嫌いなオジさん警官おるんで、あんまり行きたくないんやけどな。(見回りとか買い物で店に何回か来たけど、なんか腹立つ物言いやし、「警察」ってだけで態度偉そうやし、以前変質者に襲われた時、「もっと本気で抵抗できたんじゃ?」とか抜かしやがったから嫌い)その人がおらんことを願っておこ



テーマ:日記
ジャンル:日記